おしりの形をよくするにはどうしたらいい?気になる方法をチェック!

ママルナ

 

おしりの形ををよくするにはどうしたらいいの?

 

鏡やショーウィンドウに映った自分の後ろ姿を見て、

 

お尻のシルエットにがっかりしたことはありませんか?

 

お尻は普段自分では見えないので、その衰えを実感しにくいのですが、

 

人からはよく見えています。そんな残念なお尻の形をつくってしまう原因や、

 

それを予防する生活習慣、そして改善させるエクササイズ等について、

 

詳しくご説明しましょう!

 

お尻に脂肪がついたり垂れたりする原因

 

お尻の形が悪い原因の一つとして、

 

お尻が下に垂れさがっているということが挙げられます。

 

これは、加齢による皮膚のたるみ筋力の低下

 

または肥満による脂肪の付き過ぎで重力に逆らえず、

 

思いお尻の皮膚が垂れてしまっていることから起こります。

 

また、骨盤の歪み姿勢の悪さから、膝が内側に入り込んでしまうことも

 

垂れたお尻をつくる要因の一つとなります。

 

お尻の形を良くする方法

 

では実際におしりの形をよくするにはどのような対策を取ると良いのでしょうか?

 

まず、生活習慣を見直すことで、垂れにくいお尻に導きましょう!

 

骨盤の開きはお尻の垂れに繋がるのですが、

 

普段座る時に椅子に浅く腰かけて背もたれに深くよりかかるような姿勢をとっていませんか?

 

これは骨盤が後ろに倒れて歪む原因となり、

 

また、この体勢のまま長時間いると骨盤を支える筋肉が衰えて、

 

骨盤は開き易くなります。椅子に座る時は、座面に深く腰かけるようにし、

 

骨盤が起きている状態を保ちましょう!

 

また、ハイヒールを長時間履く人も垂れ尻予備軍と言われています。

 

というのも、ハイヒールを履くことで膝が内側に曲がり易くなり、

 

そのような脚の形で歩くとお尻の筋肉が使われなくなるため、

 

お尻が垂れたり脂肪がつき易くなるのです。

 

ハイヒールを履くのは構いませんが、膝が伸び正しい姿勢で歩くこと>を意識しましょう!

 

しょっちゅうハイヒールを履くという方は、たまには底のフラットな靴で

 

地面をしっかり踏み込んで歩くことをお勧めします。

 

パラネージュはあなたの悩みを解決します♪

 

もっと詳しくパラネージュのことについて知りたい方はこちら→【パラネージュ口コミ・効果情報サイト】お尻の悩みもつるっと解決♪

 

パラネージュ

 

ママルナ

 

家で出来る垂れ尻解消のエクササイズについて

 

まず、基本のスクワットです。スクワットは、お尻と太ももの筋力強化以外にも、

 

姿勢の改善に役に立つエクササイズです。

 

初めに、脚を肩幅より少し広めに開きます。背筋を伸ばし、

 

前を向いて頭のてっぺんが真っ直ぐ天井を向くようにします。

 

腰をゆっくりと真下へ降ろし、膝が90度に曲がるところまでいったら、

 

ゆっくりと体を上へ持ち上げていきます。

 

この時、胸を張るようにしましょう!

 

この基本のスクワットは一日50から100回やるのがベストですが、

 

膝を傷めないよう、無理の無い回数から始めてください。

 

効果が期待出来ますよ。

 

お尻の筋肉をマッサージ

 

また、お尻の筋肉をマッサージでほぐすことも、

 

垂れ尻を解消するのに効果的です。

 

これはお風呂上がり(入浴中でも大丈夫です)等、

 

血行の良い時にすると更に効果が期待出来るものです。

 

まず手にマッサージクリームやオイルをつけ、

 

滑りを良くさせてからマッサージを行いましょう。

 

指の腹(第一関節から第二関節)を使い脚の付け根からお尻にかけて、

 

くるくると円を描くようにマッサージします。この時はあまり早く手を動かさず、

 

ゆっくり、確実にお尻の筋肉を刺激するようにしましょう。

 

これを左右のお尻両方に行います。

 

ママルナ

 

お尻の垂れを防ぐ食べ物

 

お尻の垂れを効果的に防ぐ食べ物もご紹介します。

 

筋肉をつくるにはたんぱく質が不可欠ですが、

 

脂肪分の多いお肉ばかり食べていると、お尻に脂肪がつき易くなります。

 

しかし、ヨーグルトなら脂肪分も少なく、

 

お尻に筋肉をつけ肌も綺麗に保つことに効果があります。

 

特に、この二つには筋肉の細胞を効率良く育てる

 

ロイシンという成分が多く含まれており、

 

脂肪が少なく引き締まったお尻を作りだすのに大変効果があります。

 

脂肪でたるんだお尻からかっこよく引き締まった美尻に♪

 

おしりの形をよくするには、筋肉を鍛えることに加え、

 

骨盤の位置を正したり栄養を補うことで、更なる効果が期待出来ます。

 

運動が苦手という方でも、日々の生活習慣のなかで姿勢に気をつけたり

 

歩き方を変えたりするだけで、お尻の垂れを予防することが出来ます。

 

また、脂肪をつけないように動物性たんぱく質を避けるという人もいるかと思いますが、

 

低脂肪で高タンパク、そしてロイシンの含有量が多ければ

 

動物性たんぱく質を摂ることも、ヒップアップにお勧めの方法です。

 

脂肪がついて垂れたお尻に悩む方は、是非試してみて下さいね!

 

パラネージュはあなたの悩みを解決します♪

 

お尻専用の効果的なパックがあるのをご存知ですか?パラネージュクレイパックはあなたを綺麗にするきっかけになるかも!

 

ママルナ