お尻引き締めトレーニングであなたもキュッ!としまった美尻へ♪

ママルナ

 

お尻引き締めトレーニングであなたもキュッ!としまった美尻へ変わりませんか?

 

お尻が垂れる原因は、主に加齢による筋肉の衰えや、皮膚のたるみといわれています。

 

特に私達日本人は、欧米諸国の人々に比べて扁平尻で、

 

キュッと持ち上がったお尻というよりも、

 

ぺったんこに平べったいお尻を持つ人が多いものです。

 

これは、日本人はかかとに重心を置き立っているため、

 

上に伸びる背骨に対して骨盤が水平の状態になっており、

 

お尻の筋肉が使われない状態が続くためだと考えられています。

 

そこで、お尻の筋肉を刺激し引き締まった美尻を手に入れるための

 

効果的なトレーニング方法をいくつかご紹介します!

 

ママルナ

 

自宅や外で出来る簡単お尻引き締めトレーニング

 

まず一つ目に紹介するのは、床に寝転がってするトレーニングです。

 

床に仰向けになって寝転がると、両膝を立て、足の裏は床につけます。

 

そして足の裏で床を押すようにし、お尻を持ち上げてそのままキープします。

 

この時、両肩が床についていること、お膝は90度に曲がっている状態を意識します。

 

手は腰に添えても、床についても構いません。

 

これにより、太ももの裏側とお尻の下の筋肉が鍛えられます。

 

次は、うつ伏せの体勢になり、お腹と腕を床につけ、上半身を上に起こします。

 

そのまま、右膝を曲げて右足を上にあげ膝の角度は90度になるようにして10秒間キープします。

 

左足も同様に行います。続けて、手を体の横に起き体を安定させてから、

 

足が真上に来るように両膝を曲げ(膝同士はくっつけ合う)、10秒間キープします。

 

これらの一連の動作の時は、頭がしっかり上に上がっていて、

 

お尻の上部に力が入っていることを意識しましょう。

 

これにより、効果的にお尻の上部の筋肉が引き締められます。

 

次は四つん這いになって行うトレーニングです。

 

両手、両膝を床につけ、横から見ると四角形に

 

なるようなイメージで四つん這いのポーズになります。

 

膝は肩幅に開きます。右足をつま先までぴんと伸ばし、膝を曲げないようにして腰の高さまで引き上げます。

 

余裕があれば、出来るだけ上まで上げましょう。

 

この時、膝が曲がったり腰が反ったりしないよう注意してください。

 

息をゆっくりとし続けることも忘れないようにしましょう。

 

このまま10秒間キープしたら、ゆっくりと足を元の位置に戻します。

 

同様に左足も行いましょう。これは、お尻全体の筋肉とともに背筋を鍛える効果もある動きです。

 

ここまでの、寝転がって行うトレーニング、四つん這いのトレーニングはそれぞれ1日に2、3セット行うと効果的です。

 

パラネージュはあなたの悩みを解決します♪

 

もっと詳しくパラネージュのことについて知りたい方はこちら→【パラネージュ口コミ・効果情報サイト】お尻の悩みもつるっと解決♪

 

パラネージュ

 

ママルナ

 

オフィスや外出時にも出来る隠れトレーニングの方法

 

これは立って行うことが出来るトレーニングで、立ったまま片足を体の後ろに持って行き、

 

足先は床から離して20秒キープするだけです。このとき、膝とつま先はぴんと伸びている状態にしましょう。

 

お尻の上部、下部の筋肉全体の引き締め効果のあるトレーニングです。これを両足行います。

 

これなら、信号待ちや電車待ちのちょっとした時間や、仕事の空き時間にもすることが出来ます。

 

ママルナ

 

トレーニングを日常生活に取り入れて

 

お尻を引き締めるトレーニングで、器具等も使わず自分で簡単・効果的に出来るものを紹介しました。

 

動き自体も緩やかで、体への負担も少なめ、そして時間もあまり取らないので、

 

運動が苦手な方や運動をする時間の無い方にお勧めです。

 

また、立って行うトレーニングについては、外でやっても人から気づかれることなくお尻を鍛えられます。

 

日々の生活に是非これらのトレーニングを取り入れ、お尻を引き締めましょう!

 

パラネージュはあなたの悩みを解決します♪

 

お尻専用の効果的なパックがあるのをご存知ですか?パラネージュクレイパックはあなたを綺麗にするきっかけになるかも!

 

ママルナ