お尻 汗 ズボン

ママルナ

 

お尻に汗をかいてズボンがびっしょりになったことがありませんか?

 

ここではどうして押しに汗をかいてしまうのか?

 

ズボンとスカートではどちらが汗をかきにくいのか?

 

などなどお尻にの汗について書いていきます!

 

自分だけだと思っていませんか?

 

デスクワークや車の運転中などお尻に汗をかいていることありませんか?

 

立ち上がった時に不快感に気付いて思わず座っていた椅子にシミが出来ていないか確認してみたりして…

 

しっとりと張り付いたズボンが気持ち悪い!そんな経験したことあるのではないでしょうか?

 

お尻に汗をかく原因とは

 

汗が出るのは人間の皮膚に汗腺というものがあるからです。

 

この汗腺、実はお尻にもたくさんあるんですよ。

 

だからおしりに汗をかくのはまったく不思議じゃないんです。

 

それに肌の他の部分に比べてお尻は下着や服に覆われています。

 

パンツのラインが気になってズボンの下にガードルを履いたりもしますよね。

 

また生理中のナプキンも原因のひとつです。

 

お尻には汗をかきやすい条件がそろっているんです。

 

ママルナ

 

スカート派?ズボン派?汗のかきやすさは違うの?

 

スカートとズボンどちらがお尻に汗をかきやすいかといったら、それはやっぱりズボンなんです。

 

スカートでもタイトスカートよりはフレアスカートの方が汗はかきにくいです。

 

ピッタリと体を包む服は通気性がよくありません。

 

でも、スカートよりズボンを穿きたいという方、多いのではないでしょうか。

 

汗をかきやすいのはこんなズボン

 

ズボンの中でもとくに汗をかきやすいのはスキニーパンツといわれるぴたっと体に張り付くタイプのズボンです。

 

さらにデニムなど固くてしっかりした生地のものだと、密閉されてしまって汗が乾きません。

 

さらにはお尻のラインが気になって、

 

丈の長めのトップスなどで重ね着してしまいがちなスキニーパンツはお尻の汗を助長させてしまうのです。

 

通気性のいい服を選びましょう

 

お尻のためには通気性のいいスカートをはくのが一番ですが、そうもいかない場合はスキニータイプのズボンではなく、

 

バギータイプやボーイフレンドデニムなどのすこしゆったりとしたシルエットのズボンがおすすめです!

 

汗をかいたときにハンカチをこっそり挟んだりもできますし、スキニーより断然通気性がいいのです!

 

また生理用ナプキンが不快な方は、布ナプキンを試してみるのも手です。

 

布ナプキンだけでは心もとない場合、通常の使い捨てナプキンの上に布ナプキンを敷いて使うだけで汗の吸い取りが全然違いますよ。

 

パラネージュはあなたの悩みを解決します♪

 

もっと詳しくパラネージュのことについて知りたい方はこちら→【パラネージュ口コミ・効果情報サイト】お尻の悩みもつるっと解決♪

 

パラネージュ

 

ママルナ

 

お尻の汗は自分だの悩みじゃない

 

実は私もお尻に汗をかいて夏にはそれが汗疹となり大変悩んだことがあるんです。

 

でもズボンの選び方を工夫して、汗をかいたときにトイレでハンドタオルでふくだけで違うものです。

 

下着も綿のものに変えるなど汗をかきそうなときにはお尻に優しいセレクトをしてあげてくださいね!

 

パラネージュはあなたの悩みを解決します♪

 

お尻専用の効果的なパックがあるのをご存知ですか?パラネージュクレイパックはあなたを綺麗にするきっかけになるかも!

 

ママルナ